Flow

ワークフロー

1.お問い合わせ

  • お電話またはお問い合わせフォームからお問合わせ下さい。
  • 敷地、テナント等未定の状態でも御相談に応じております。

2.御要望、計画内容の聞取り・御面談

  • 弊社あるいは計画地等で御面談させて頂きます。
  • 敷地やテナントが確定してる場合は資料等をお持ち下さい。
  • 弊社の業務の流れ・役割等を御説明させて頂きます。
  • 御依頼内容や御要望、工事予算等をお伺い致します。

3.現地調査

  • 計画地やテナントにお伺いし、現地下見・打合せを行います。

4.ラフプラン提出

  • 初回面談と現地打合せを基にラフプランを作成致します。
    (住宅や小規模建物の場合ラフプランまでの設計費用は頂いておりません)
  • そのラフプランを基に再度打合せを行っていきます。

5.敷地調査

  • 敷地の実測や各種行政庁との事前相談を行います。
  • 現地調査、行政庁事前相談で判明した事を基に再度打合せを行います。

6.初回提案

  • 敷地調査の結果を基にプランを御提案致します。
  • 平面図、3Dパースや模型等を御用意いたします。
  • より詳細な御要望の打合せを行います。

7.設計監理契約

  • 2回目のプラン提案時に設計監理契約を交わさせて頂きます。

8.基本設計

  • 建物の基本設計に取り掛かります。(基本設計中も打合せをお願いしております)
  • 打合せによる変更や修正を確認して頂きながら基本設計を完了させます。

9.実施設計・工事費見積もり

  • 基本設計を基に実施設計(各種詳細図、工事発注用の図面)に取り掛かります。
  • 実施設計中も細かな点を確認して頂く為に打合せをお願いしております。
  • 実施設計完了後、見積依頼会社(施工会社)の御提案・選定を行い、見積りを依頼いたします。
  • 工事見積書を精査し必要に応じた減額案を提案しご希望予算に近付けていきます。
  • 工事予算・工事工程表(引渡し時期)確定後、発注先の施工会社を決定いたします。
  • 建築確認申請書を建築審査機関に提出し済書(建築許可)を受領いたします。
    ※9については各状況により業務順序が前後いたします。

10.工事開始・お引渡し

  • 施工会社と工事請負契約を交わして頂き、工事を着工していきます。
  • 施工会社への指示や現場確認、各種検査を行っていきます。
  • 建主様、弊社、施工会社の3者で現場打合せ・確認を行いながら工事を進めていきます。
  • 各種仕上材の検討・選定を行います。
  • 工事完了後、建築審査機関の完了検査を受けて検査済書を受領致します。
  • 設計検査、施主検査、設備取扱説明等を行いお引渡しとなります。

設計費について

設計監理料

戸建て住宅の場合、工事費の6~12%を基本とし規模や工法に応じて御相談させて頂いております。
構造計算が必要な物件の場合は別途構造計算費を頂いております。
改装工事・店舗設計の場合は工事費の10~15%程度とさせて頂いております。
その他用途の物件につきましては御相談下さい。
ラフプラン(初回提案)作成については費用は頂いておりません。
 ※(但し、他社からもご提案を予定されている場合は 30,000 円を承ります。ご依頼頂いた場合は設計料の一部とさせて頂いております)

費用については上記を目安とさせて頂いておりますが、ご予算や設計作業範囲を考えて御提案致します。

その他の費用

敷地・既存建物測量費、地盤調査費、確認申請等各種申請費、登記費用等は別途必要となります。