Blog

個人住宅 基礎配筋検査

投稿日:2020.11.30

 

 

 

 

 

 

 

今日は、現在着工中の新築住宅の基礎配筋検査を行いました。

 

 

 

 

128759441_3530926780320956_3095410591999439218_o

 

 

 

 

第三者機関による検査に施工会社が立ち会い行われます。

 

 

 

私たちも図面通りに施工が行われているかチェックしていきます。

 

 

 

鉄筋の径、ピッチ、寸法など細かく確認していき、検査も無事終了しました。

 

 

 

 

128626288_3530926773654290_5434713829369671495_o

 

 

 

 

 

128873473_3530926776987623_3328469471857498120_o

 

 

 

 

明日から12月。

 

 

 

次は土台敷き、棟上げです。

 

 

 

今後もしっかりと工事監理務めていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築士会 研修会

投稿日:2020.11.28

 

 

 

 

 

 

 

本日は、福岡県 建築士会 行橋地域会 の研修・見学会にいってきました。

 

 

 

建築士会会員・関係者の方々と行橋地域の美術館、史跡を巡るプランです。

 

 

 

15名の参加者の方々が集まり、賑やかな研修会になりました。

 

 

 

IMG_2520

 

 

 

まずは、行橋市増田美術館にお邪魔します。

 

 

 

IMG_2538

 

 

 

 

2020年は、文化面においても多くの業績を残した行橋出身の政治家 末松 謙澄 の没後100年にあたるようで、

 

 

 

「末松 謙澄 と 美術 」という展覧会が開かれておりました。

 

 

 

 

IMG_2540

 

 

 

 

謙澄の翻訳した美術全書や、彼の生家を描いた山本 芳翠の日本画など大変興味深い美術品が沢山ありました。

 

 

 

 

 IMG_2530

 

 

 

 

学芸員の方がひとつひとつ丁寧に説明してくださりとても勉強になりました!

 

 

 

その後、行橋市増田美術館を後にし、同じく市内の 守田 衰洲 旧居 へと向かいます。

 

 

 

 

IMG_8048

 

 

 

 

 

守田 衰洲 旧居 は今から150年ほど前、江戸時代末期に建てられた建物で、その後、幾度かの増改築を経て現在に至っています。

 

 

 

藩要人や多くの文化人が訪れた歴史的場所だそうです。

 

 

 

通りに面して構えられている藥医門をくぐり、屋敷内に入ります。

 

 

 

 

IMG_2545

 

 

 

 

 

 玄関を入ると、広い土間スペースがあり、土間スペースから畳の間もしくは奥の庭園へと抜けれるような構成です。

 

 

 

こちらでも管理者の方が、建物や当時の出来事について解説しつつご案内してくださいました。

 

 

 

 

 

IMG_2551

 

 

 

 

接客部分を重視した広間型五間取という間取りで、黒光りする太い梁がむき出しとなった内部は

 

 

 

格式高く、歴史を感じさせる重厚感がありました。

 

 

 

 

IMG_8054

 

 

 

 

 

 

IMG_8055

 

2階部分

 

 

 

 

IMG_8052

 

縁側からみる冠木門

 

 

 

 

IMG_2558

 

 

 

 

また、守田 衰洲 旧居 の裏にそびえる沓尾山は当時石切場だったようで、現在「沓尾 石の博物館」として巡ることができるそうです。

 

 

 

こちらも案内していただきました。

 

 

 

 

IMG_2581

 

 

 

 

句碑や、扇型の石垣など沢山の見どころがありました。

 

 

 

 

IMG_2618

 

巨大石碑「神勅碑」

 

 

 

 

沓尾山からの眺望も絶景でしたよ!

 

 

 

 

IMG_2604

 

 

 

 

 

日常生活を送るなかで、あまり目を向けてこなかった地元の美術館や史跡。

 

 

 

その歴史的・文化的価値について学ぶことのできた貴重な研修会でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修旅行3

投稿日:2020.11.26

 

 

 

 

 

 

 

 


「やま中」さんで寿し会席をいただいた後は、もう少し福岡の街を楽しみます。

 

 


二、三、四軒と建築デザインの勉強も兼ね、かっこいいお店や屋台を巡ります。

 

 

 

IMG_7450

 

魚ト肴 いとおかし 店内

 

 

 

IMG_7473

 

焼肉 龍の巣 店内

 

 

 

IMG_2437

 

中洲屋台横丁

 

 

 

IMG_2446

 

 

夜風にあたりながら屋台でいただく締めのラーメンは格別です!

 

 

 

 

福岡の街を満喫しつくし、ホテルに戻ることに

 

 

 

 

1

 

 

 


ホテル イル・パラッツォ。イタリアの有名な建築家が建築設計をおこなった建物です。

 

 

 

赤いトラバーチンの列柱と緑色銅板のまぐさで構成されたファサードデザイン。

 

 

 

IMG_2464

 

 

 

建物の正面にはひとつも窓がなく、なにか異界の建物をみているような感じがします。

 

 

 

建物内に入ります。ラグジュアリーな共用部分。

 

 

 

IMG_2466


エントランスからのコリドー

 

 

 

IMG_7491

 

メインラウンジ

 

 

 

IMG_2450

 

ルームアテンションサイン

 

 

 

 

客室(スタンダードフロア ツイン)へ入ります。

 

 

 

IMG_2297

 

 

 

 

IMG_7493

 

 

 

廊下・サニタリー・居住スペースから構成される客室。

 

 

 

廊下・サニタリーと居住スペースとは引戸により区画できるよう設計されています。

 

 

 

IMG_7528

 

引戸 OPEN

 

 

IMG_7527

 

引戸 CLOSE

 

 


細部までデザインされており、さりげないディテールがとても綺麗です。

 

 

 

IMG_2491

 

浴室 開き戸の把手

 

 

 

IMG_2495


洗面スペースの照明スイッチ

 

 

 

IMG_7523


居住スペース照明の調光スイッチサイン

 

 

 

 

 

深夜まで客室を測って、描いて、写真を撮って、しっかり記録。

 

 

 

そしてふかふかのベッドでぐっすり眠りました。

 

 

 

IMG_2299

 

 

 

 

翌日、起床後ホテルをチェックアウト。福岡の街とお別れし帰路につきました。

 

 


今年の研修旅行も大満足で無事終了。

 

 


コロナ渦という制約はありましたが、良い体験と刺激に満ちた旅になりました。

 

 

 

今回の経験をしっかり持ち帰り、また日々の創作活動に励みたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修旅行2 やま中

投稿日:2020.11.26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌舞伎を観覧した後は、夕食を食べに行きます。

 

 


博多座から中央区薬院にあるお店まで歩いて向かいます。

 

 

 

IMG_7425

 

 

 

 

 

IMG_7453

 

 

 


道中、かっこいいお店や面白いデザインをみつけながら歩くこと30分程、

 

 


ガラスのカーテンウォールと打ち放しコンクリートの目を引く外観の建物が見えてきます。

 

 

 

5

 

 


鮨と日本料理のお店「やま中」。

 

 

 

6

 

 


重厚な扉を開き入店!エントランス部分は開放感のある吹抜けです。

 

 

 

IMG_7437

 

 


カウンター席に案内していただきます。

 

 

 

7

 

 


9.5mのカウンターは節目ひとつ継ぎ目ひとつない美州檜で仕立てられた一枚板。圧巻です。

 

 


眼前に広がるトロ色の壁の色合い、上部の特徴的な照明からは柔らかい光が差しています。

 

 


早速ビールを頼み、おまかせで寿し会席をいただきます。

 

 

 

IMG_2375

 

 

 

 

8

 

 

 

 

IMG_2392

 

 

 

 

9

 

 

 


美味しいー!新鮮な魚介類が職人さんの技によって、絶品料理に仕上げられていきます。

 

 


大吟醸もいただき、お腹いっぱい。

 

 


上質な空間で、美味しいお料理をいただき、最高に贅沢な時間を過ごすことができました。

 

 


→研修旅行3に続く...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修旅行1 博多座

投稿日:2020.11.26

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もみんなでいってきました研修旅行!

 

 

 

コロナ渦ということで遠出を避け、県内で楽しむ旅行計画に♪

 

 

 

行橋市からクルマで福岡市街に向かいます。

 

 

 

到着後、博多・天神の中間部にあるホテル イル・パラッツォにチェックイン!

 

 

 

IMG_2302

 

 

 

荷物を置いて、早々にホテルを出発です。

 

 

 

まずは、歌舞伎を観覧するために博多座へ!

 

 

 

IMG_2317

 

博多座・西銀ビル

 

 

 

IMG_2310

 

 

 

風格のある建物外観。

 

 

 

3

 

 

 

 

劇場前にはのぼりがあがっています。

 

 

 

上映まで少し時間があったので、クラシカルで気品漂う建物内を散策します。

 

 

 

 

IMG_2325

 

エントランスホール

 

 

 

 

散策後、しっかりお土産も購入していよいよ劇場内へ!

 

 

 

IMG_2339

 

3層吹抜けの観客席と舞台。

 

 

 

IMG_2350

 

 

 

舞台の下手からは観客席を貫いて花道が設置されています。

 

 

 

この花道を役者さんが行ったり来たり、花道の上でもお芝居を行います。

 

 

 

この特有の舞台機構が、舞台を正面から観たときとは違う雰囲気で見入ってしまいました。

 

 

 

歌舞伎役者さんのお芝居や舞台セットの転換、鳴物の音が非常に躍動的でとても面白い公演でした。

 

 

 

また機会があれば、他の演目も是非観に行きたいですね!

 

 

 

 → 研修旅行2 に続く...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルダリングとBBQ

投稿日:2020.11.22

 

 

 

 

 

 

 

昨晩はオーナー様と事務所の仲間そして友人達とボルダリング&BBQ!!

 

 

 

弊社WorkStudioのボルダリング壁のコースを更新して頂き、キッズ達とわいわいやりました♪

 

 

 

 

127004501_3509617245785243_3077586127570456670_o

 

施行中の様子。

 

 

 

 

126999828_3509617255785242_2064612706059320418_o

 

 

 

 

 

 

127152765_3509617239118577_2969420136490036924_o

 

 

 

 

 

ボルダリングジム ESCAPE の皆さん、良いコースをありがとう!

 

 

 

ガッツリ登ったあとは、ガッツリBBQ。

 

 

 

 

 

127025336_3509617249118576_7279307106738427540_o

 

 

 

 

 

 

127050114_3509617259118575_6540896146198957091_o

 

まだ明るいうちに準備を済ませ、

 

 

 

 

127156785_3509617235785244_2276796370436994738_o

 

皆がぞくぞくと集まってきたので、BBQ開始!!

 

 

 

 

127027563_3509617242451910_2244488744394616498_o

 

ピザ窯を使ってピザを焼いたり、

 

 

 

 

125871066_3509617265785241_7971537499740871386_o

 

 

 

 

 

 

127008937_3509617262451908_7362480451381684422_o

 

ダッチオーブンで鶏の丸焼きを作って食べましたよ

 

 

 

 

127178846_3509617252451909_900972901075047886_o

 

 

 

大盛り上がりのBBQでした!

 

 

 

外で遊びにくいこの時期の、楽しみ方のひとつですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デンタルクリニック 医療機器搬入

投稿日:2020.11.19

 

 

 

 

 

先日、竣工いたしました行橋市のデンタルクリニック。

 

 

 

昨日、今日は主要な医療機器の搬入・据え付けが行われました!

 

 

 

レントゲン機器、診察台等大型の機器は、現場搬入後に組立、据え付けを行います。

 

 

 

 

IMG_2120

 

〈レントゲン機器設置中〉

 

 

 

IMG_2145

 

〈レントゲン機器設置後〉

 

 

 

 

IMG_2148

 

〈診察台設置中〉

 

 

 

IMG_2141

 

〈診察台設置後〉

 

 

 

 

 

丸二日を要した大型の医療機器の設置が無事に終わり、現在開院に向け着々と準備が進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰掛待合建て方

投稿日:2020.11.14

 

 

 

既存住宅に茶の湯空間を作る計画。

 

 

 

先日土庇の建て方、屋根葺きを終え、ただいま腰掛待合を作る工程です。

 

 

 

IMG_2060

 

 

 

 

 

IMG_2056

 

 

 

 

 

IMG_2048

 

 

 

 

腰掛待合は、茶席の露路に設ける休憩所。

 

 


客が亭主の迎えつきを待つための重要な場所です。

 

 

 

どの位置に設けるべきかをオーナーと共に慎重に検討しました。

 

 


つくばいの気配が感じられ、なおかつ客の動線を考慮して、無駄な所作が生まれないような配置にしています。

 

 

 

 

IMG_2050

 

部材は全て職人さんの手刻み。

 

 

 

 

IMG_2062

 

柱梁接合部 表しとなる部材はビスが見えないような納まり。

 

 

 

 

IMG_2042

 

タチの制度を確認しながらの建て方。

 

 

 

 

IMG_2040

 

垂木の長さは現場で調整します。

 

 

 

 

 

今後も工事監理の模様をブログに綴っていきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイカ工業 ショールーム

投稿日:2020.11.13

 

 

 

 

 

 

 

今日は工事中の住宅のオーナー様と洗面台とメラミン化粧パネルの仕様確認のため、

 

 

 

アイカ工業のショールームへ行ってまいりました。

 

 

 

125416918_3485376291542672_6236445298290249092_o

 

 

 

 

 

アイカ工業の洗面台と言えば、ポストフォームカウンター!!

 

 

 

木目調、石目調、レザーなど種類もかなり充実していました!!

 

 

 

 

125372313_3485376294876005_6945832891118458684_o

 

 

 

 

そして化粧パネルもたくさんのデザイン、種類があり選びきれない程でした。

 

 

 

 

125255228_3485376298209338_8083342057278619079_o

 

 

 

 

 

今後もしっかり気を引き締めて、工事監理を努めてまいります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手刻みと建て方

投稿日:2020.11.13

 

 

 

 

 

 

既存住宅に茶の湯空間を作る計画。

 

 


オーナー様とどのような茶事をおこなっていくか等、じっくり打合せし、計画しました。

 

 

 

その計画を図面化し、いよいよ工事着工です。

 

 

 

 

 


茶の湯空間を構成する部材は大工職人が手刻みで加工。

 

 


熟練した職人さんの匠技により、部材が出来上がっていきます。

 

 

 

 

IMG_1994

 

 

 

 

 

IMG_1995

 

 

 

部材に墨をうって、仕口部分を削っていきます。

 

 

 

IMG_1996

 

 

 

 

IMG_1997

 

 

 

部材を接合し、丸材同士が隙間なく綺麗に納まるまで少しずつ削る繊細な作業。

 

 

 

IMG_1998

〈手刻み後の部材〉

 

 

 


後日、加工後の部材を現場に搬入します。増築部分の建て方を行い、屋根を葺きます。

 

 

 

 

IMG_2001

 〈土庇〉

 

 

 

IMG_2003

〈軒天 見上げ〉

 

 

 

IMG_2002

〈土庇の沓石〉

 

 

 

IMG_2004

〈鼻先部分〉

 

 

 

繊細で軽やかな庇ができあがりました。



美しい茶の湯空間が仕上がるよう、職人さん達と尽力していきます!